平成30年度農林水産省食料産業局実施の農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業のうち、フードバリューチェーントータル実証事業(北海道産牛乳の付加価値向上と更なる輸出拡大)が採択されました。

この度、北海道産ソフトミックスのアジア諸国へ輸出することを目的として、大姑姑股份有限公司(台湾台北市)と継続的取引契約を締結しました。本年4月より輸出を開始し、初年度200トンの輸出を目指します。

「別海のおいしい牛乳」の台湾輸出の2017年度目標を、最低400トンとして聯泉食品股份有限公司と覚書を締結しました